国民大行進の写真と日比谷公園騒動

205_004 205_013  205_0125月6日国民大行進

6日の夕方、松本楼前にて・・・。

厳重に警戒されるので何も持ってはいけないが、午後のデモで使った日の丸とフリーチベットと描いてある傘3本はそのまま持って日比谷公園に行く。

入り口の日比谷花壇近くには、他のグループが大勢集まる予定と聞いていたので、そちらからは入れないだろう・・との事で、内幸町の方面の公園へ・・・・。

公園に行った途端に、いつもお会いする警察の方とお会いする。一緒に行った友人から「松浦さん見張られていますねえ」何て言われて・・・別に悪い事するわけではないのに・・・。205_063

公園の噴水の周りに座っておしゃべりしていたが、公園を警官が楯を持って走っていく。松本楼の前は、多くの警官が立っている。205_062

5時30分ごろだったか、公園から追い出され始める。

「ご協力下さい」と言われしぶしぶ、この辺なら良いだろうという所まで下がる。が・・・フリーチベットのTシャツを着ていた人達は、下がらない。とうとう警官に実力行使されてしまった。

警官に排除される日本を愛する国民達。本を読んで日比谷公園にいた人も排除の中。

30人程の警官の壁で少しずつ押される。白いブラウスを着た若205_058い女性が座り込むと4人の警官が持ち上げて排除。「いったい何なのよ 日本の警官は!!」との叫び声が聞える。思わず、私もその群集に入ろうと思ったが、いつもの私服の警察の人が遠くから見ていて「行動を起こすのはやめて下さいね」と目で合図している気がしたので撮影班に廻った。

その後、大きな紙袋にマイクを入れていた青年が、袋から拡声器を出して、叫び始めた。「フリーチベット」「フリーチベット」「フリーチベット」・・・・思わず私も同調。叫びながらとうとう公園の外に押し出されて出されてしまった。

顔が映っている写真は掲載出来ないが、大きな紙袋を持っている学生の写真は、後ろ姿なので載せた。(紙袋の中に拡声器が入っていたなど思いもしなかった・・。青年よ良くやった。天晴れ!!)

デジカメの動画撮影は、初めて使うのでためらったが、1画面のみ撮れていた。

内幸町交差点の角で、学生が叫んでいたが、まるで、オブジェのような風情。この行動に出た学生や社会人は、多くが、長野で、赤旗を巻かれて殴られた人達だった。怒って当然。

私も、長野であの騒動を見ていなければここまで行動しなかったかもしれない。

日本政府が、ご皇室を政治利用する事があれば、多くの日本人は怒りで立ち上がるだろう。

 

広告を非表示にする