拉致被害者 奪還 青い風船デモ・渋谷にて

7月5日・・・拉致被害者の全員帰国を願ってのデモ行進の日。昨日まで、北海道への視察で・・・・・・、今日は、早朝から青い風船のガス入れ。

渋谷の宮下公園に入るには階段を昇らねばならない。5000個の風船のヘリウムガスは、17本。3000リットルのガスボンベなのだが、私には重くて運べない。息子やスタッフの方々が階段を運ぶが大変そう。朝の7時30分集合で17本のガスボンベに二人づつとして約34人のお手伝いの方が必要なのだが、多くのスタッフが集まって下さった。

初めはこわごわとガスを入れていたが、そのうちにプロ並に・・・。「今度は皆でお祭やろうか」・・・と言いながら、時々、「ぱーーん」を風船の割れる音。風船を飛ばしてしまった「きゃー飛んで行っちゃった」との悲鳴も聞える。

多くの方々の心が結集してのデモ行進準備は大変有り難かった。感謝!Photo_2 047_2

私は、北海道での視察で連絡が夜しか出来なかったので、4日の周知街宣の責任者のNさんや、5日責任者のU氏は、スタッフ集めからそれはそれは大変だった事でしょう。有り難いことです。

拉致被害者奪還青い風船デモ行進の参加者は、約400人。国会議員一人、地方議員は20人程参加。    雨の予報ははずれて良かったが・・・炎天下。ご高齢の方もいらしたので熱中症が気になったが、私自身が連日の視察と早朝からの活動でへとへと・・・・。

公園で冷たいポカリスエットを救護班の先生からいただいた時は、生き返ったようだった。

052_2

078_2

089_2

青い風船は、かなりインパクトがあったのか、6日の産経新聞一面に写真が掲載されていた。同じ会派のY区議に、札幌で一緒に参加しませんかと誘ったが、先頭を堂々と歩いて下さり新聞の写真も綺麗に撮れていた。Photo_4

広告を非表示にする