天祐・・・??渋谷のビラが鶴岡市の宮司さんに・・!

普段は、いらいらしたり、怒ったりしないのだが・・・。今回の加藤紘一発言にはつい怒ってしまい。街頭演説までしてしまった。

その時の様子が、夕刊フジにの記事になった。「地元山形にも行きたいぐらいですよ・・・」と何気なく行ったのだが、記事では具体的に計画しているように書かれている。

加藤紘一氏の「5人を帰せばよかった」という発言、金正日総書記を「天皇陛下みたいなポジションの人物」と言った事を加藤氏の選挙区の方は知っているのだろうか・・・。

友人が新庄市にいるので、電話をしてお聞きしたら知らない・・・。それじゃあ東京でいくら街宣をしたって選挙区の人に伝わらない、行くしかない。

・・・と急な計画をたてたが、地方議員は、議会の会期が終了しても、結構忙しい、各委員会もあるが、陳情や相談も含めて毎日会合が入っている。同時刻に3つの会合が重なる事もある。

結局、一緒に行きたいが予定が詰まっています・・という仲間の内、何とかその日なら、という三井田柏崎市議と二瓶中央区議に背中を押された結果、3議員で行く事にした。

以下、報告・・・・・・

鶴岡市酒田市への街宣活動報告   

加藤紘一氏の「拉致被害者はかえすべきだった」という発言にも驚いたが、その拉致を認めた金正日書記について「天皇陛下のようなポジションの人物」の言葉を発した不敬発言にはもっと驚いた。

夕刊フジの記者に「加藤代議士の選挙区にも文句を言いに行きたいですねえ」と何気なく話したところ新聞記事になってしまい。三井田柏崎市議と二瓶中央区議その他の議員からも行きましょうとの言葉があり、押されるように急な企画となったが・・・・・。

17日、二瓶議員は、委員会視察後、葬儀も入り、中央区を出発したのが午後630分。三井田議員宅に着いたのが12時頃、それから3人で抗議書をつくり署名。

3時出発、軽自動車は4人乗りなので、三井田議員が運転、二瓶議員は助手席、私と三井田議員の支援者の女性は、後ろの席。

車の上には、看板が載っているが、看板が載っている時は、杉並区内を走るぐらいであるし、デモ行進はゆっくり走るので問題はない。しかし、高速道路は初めてで少々心配。

走行中に看板が取れては大変なので、止まるたびに点検したが、大丈夫そう。

鶴岡駅に、朝730分到着。前日に、鶴岡警察署の交通課に連絡した時には、駅に人は多いですよ・・・とお聞きしていたが、雨のせいもあるだろうが、まばらな人。

雨は、ザーザー降っているし、これではテンションもあがらず・・・せっかくここまできたのだからと予定通り、駅に挨拶に行き、マイクで呼びかけチラシを渡す。

私は、連日の街宣で声がかすれていたが、二瓶議員が、何故、東京から鶴岡まで来たのかを堂々とのべて下さった。数人の新聞記者の前で語るという風情だったが、バスを待っている人等は、チラシは受け取って下さったので、それなりの効果はあったと思う。

加藤紘一代議士の事務所に抗議書をお届けするのだが、お電話をしても出ない。

早すぎるのかも・・・と時間調整のため、近くの護国神社にお参りする事になった。

護国神社のお隣には、荘内神社があったが、神社の前に車を止めて・・・護国神社に、心を合わせて4人できちんと参拝。

その後、荘内神社を参拝したが、神社の社務所から長靴をはいて男性が出ていらした。そんな所に止めないでと叱られるのかと思ったが・・・。

拉致被害者奪還青い風船行動」「00全国地方議員の会」(草莽は剥がれてしまった)と車上に書かれた車は目立つので、説明すると「頑張って下さい」って言われてしまった。

「加藤議員に抗議書を届けたいのですがお電話してもつながらないので9時過ぎたらもう一度連絡してみます」と語ると、「ちょっと待って下さい。連絡してみますよ」と、加藤紘一事務所にお電話をかけて下さった。

A秘書がいますので、すぐに行って下さい」と・・・びっくり!

チラシをお渡ししようと思って「チラシを取ってきますから」と申し上げると、「チラシは710日の渋谷駅で頂きましたよ」・・・この言葉にもう・・・えっ!絶句。

渋谷駅でのチラシを取って下さった方の中に、鶴岡市の荘内神社の宮司さんがいらしたとは・・・・・・、

7日には、札幌の弥彦神社の中村宮司様にお世話になったのです・・・杉並の大宮八幡の鎌田宮司も同志です・・・」と話が盛り上がってしまった。

さっそく、加藤紘一事務所に・・・。A秘書が、対応して下さって、無事に抗議文をお渡しした。

その後、酒田市へ・・・20718

酒田駅前も同じく人はまばら、雨はあがっていたので、青い風船も飾って横断幕も貼って、チラシ配り。二瓶議員は、駅の店員さん達にも、チラシを渡しながら、加藤発言を知っていますかと反応を聞いて回っていた。三井田議員も、「話しているうちにお土産を買う状況になってしまったよ」と・・お土産を抱えて車に戻ってきたが・・・。

二瓶議員は夜、地元の会合があるので、長岡駅から新幹線で帰京。長岡までは、三井田議員がずっと運転だったが、長岡からは、松浦一人が運転。

寝ていないので、途中で仮眠し、帰宅はとうとう12時。

帰宅後、メールを開くと応援メールと抗議メールが届いていたが、疲れて返信できず・・・。

★私は、平成11年から、元優秀なパイロットで、特攻隊の教官であり、自身も特攻の命令を受けた経験の田形竹尾先生と共に行動させて頂きましたが、田形先生は、どこの地域で講演する時も、地域の護国神社にお参りし、その地域に特攻隊で亡くなられた方がいらっしゃる場合は、ご家族に連絡し、忠魂碑にお参りしてから講演会の会場に行かれておりました。

その真摯なお姿をいつも後ろで拝し、私自身も成長させて頂きましたので、今回、加藤紘一事務所へ電話をして秘書につなげて下さった宮司さんが、渋谷での街頭演説を聞いていて下さった事は、見えない何かが動かして下さったとしか思えず、私達の活動を見守って下さる英霊と、今も天上から一緒に歩いて下さっている田形先生に改めて感謝!となりました。

広告を非表示にする