5月16日 NHK抗議の全国一斉行動 渋谷にて1300人が・・・

平成21年5月16日、NHKJAPANデビュー」に抗議する全国一斉行動が行われた。

東京では、12時から、NHK周辺のハチ公前で街宣活動が行われる予定だったが、11時過ぎから、すでに演説が始まってしまい、12時30分には、100人以上の方々が輪になって、盛り上がっている。なぜか途中から私が、進行役になってしまった。

(ハチ公前で、100人以上集まってしまって・・・200人の会場に入りきれるかなあ・・・と内心心配。)

草莽全国地方議員の勇士は、二瓶

中央区

議・天目石

武蔵村山市

議・鈴木埼玉県議・桜井

松戸市

議・三井田

柏崎市

議・鈴木

久喜市

議・・・。

他、台湾関係の林氏、永山氏、柚原氏、NHKの前で一人でマイクを持って抗議していたお嬢さん、飛び入りの青年、ch桜の三輪さん、等々、熱弁をふるって下さった。

幟と人垣で、渋谷を歩いている方々も「NHK何かやったの?」と聞いてくるが・・・。

1時過ぎに、渋谷のアジアビルに移動して欲しいと告知。街宣活動は、そのまま続く。

街宣活動は、永山氏にまかせて、1時30分頃、アジアビルに着いたが、もう会場は一杯。ch桜が特別に作った映像が流れており、皆見入っている。(この映像は、ch桜に申し込めばいただけるとか)

リレートーク小田村四郎氏・黄文雄氏・渡部昇一氏・田母神俊雄氏・田久保忠衛氏・中村粲氏・佐藤 守氏・柚原正敬氏・永山英樹氏・林 建良氏・三輪和雄氏・西村幸祐氏・井上和彦氏等が、会場に駆けつけて下さってリレートークが始まる。地方議員の皆様にもトークをお願いしたかったが、時間がなくなりそうなので、氏名の紹介のみで、宮下公園に向かう。

宮下公園では、上田責任者の指揮のもと、朝の9時から緑の風船にガスを入れる準備が始まっており、アジアビルに入れなかった方々が、幟を作ったり、横断幕を張ったりの準備に加わって下さっていた。有難い。

2時30分頃から、宮下公園でもリレートーク

草莽全国地方議員の勇士は、二瓶

中央区

議・天目石

武蔵村山市

議・鈴木埼玉県議・桜井

松戸市

議・三井田

柏崎市

議・鈴木

久喜市

議・せぬま

足立区

議・00

久喜市

議・吉田

杉並区

議・小磯都議・吉田都議・犬伏

大田区

議・松浦

杉並区

議  その他。

会場でのトークが終った先生方が、順次駆けつけて下さり、手作りの演台でお話頂いた。

公園は、どんどん人数が増えてくる。人数は多い方が盛り上がるので有難いが、宮下公園のスペースは、300人。

アジアビルの集会が終る時刻になると公園には、入りきれない。

4時過ぎから、デモの準備と行進の注意やお願い。デモの前には、警備の警察から、注意事項が示されるが、まず人数についてお叱りを受けた。

確かに多すぎる。「初めから判っていたんでしょう」と言われてしまったが、この人数は、まったく予想がつかない。

スタッフの打ち合わせでは、200人の届出だが、400人かなあ・・・との事で、横断幕も、デモ整理のスタッフもその準備しかしていなかった。

大変有難い誤算であるが、きっと、警察は、届出の人数でしか警備の人数をそろえていないだろう。少々申し訳ない。

4時30分、時間通りにデモ行進開始。

この人数では、3つ位の塊になってしまうのかなあ・・・と思って見ていると、それでも無理の様だった。私の知っている方々ももちろん参加しているが、そうでない方々が多い。

予定では、5時20分に終了で、その後、5時40分にNHKに、会場で読み上げた決議文を手渡す事になっているが、終点の公園まで行っては、間に合わない。

数人との事だったので、何人かの議員と台湾の方に列を抜けて頂いて一緒に行って頂いた。

林さん父子は、台湾と書かれた鉢巻を締めている。

門には、約束どおり係りの方が、待っていて下さったが・・・。

NHKのs氏「人数は、数人との事でしたが」

松浦「お約束通り、数人です」

NHK「多すぎませんか」

松浦「いえ、9人ですから数人です」

NHK「・・・」「鉢巻を取って下さい」

松浦「鉢巻?」

NHK「入館するには、鉢巻は取っていただきます」

林氏「これは取れません」

NHK「鉢巻を取って下さい」

これは、どうしたものか・・・と思ったが、・・・

林氏「これは、ファッションです」

NHK「ファッション?・・・・そうですか・・」とその後は無言で誘導。

玄関から20人ぐらい入れる部屋に通されて、視聴者サービス局の担当部長H氏と副部長が対応。

本日の全国一斉行動の様子を話し、会場で決議された決議文をここで読みますと、松浦が代表で読み上げる。

担当部長が、「皆様方の決議は、きちんと伝えます」と返答されたので、「よろしくお願い致します」で、終了するかと思われたが、

林さん「一言、言わせて下さい。かさんから抗議は無かったという事ですが、かさんは、きちんと抗議をしていますよ。抗議はなかったのですか」

部長「NHKとしては、抗議はありません」

林さん「かさんは、きちんと抗議していますよ。NHKは、誠意がないですね」

部長「NHKとしては、抗議はありません」

林さん「あなた、視聴者センターの部長でしょう。視聴者の声を無視するのですか」

NHK「皆様の声をお聞きして、担当に伝えます」

林さん「それじゃ。仕事ではないですね。かさんは、きちんと抗議していますよ。抗議していないとは、どういうことですか」

・・・・同じような繰り返しが何度かされたが、平行線であり、今日は、決議文を手渡しますとの約束できているので、(嘘つきNHKに約束も何もないのだが・・・)

小磯都議の「誠実に対応されない場合は、私達は何度でもきます。番組編集に対して誠実に対処して頂きたい」との言葉で、部屋を後にしたが、林さんは怒ってしまった。

NHKの外に出るとch桜の取材班が待っており、いかがでしたかとの取材をしていたが、しばらくすると、公園から渋谷駅に帰っていく緑の群衆が歩いてくる。

あくまでも歩行者として歩道を歩き、駅に向かうはずだったが、NHK前では、怒りが爆発してしまった。特に、NHKに決議文を渡した、林さんの「NHKに無視された。対応が誠実ではない」との怒りを聞いた人々が、マイクをMHKに向けて怒りの抗議を始めてしまった。

デモは、粛々と立派に行進したが、(2から多くても3つの塊だろうと、先導の人を決めていなかったため、後ろの方の団は、先導する人がいなかったり、まったく主催者のシュプレヒコールと違う文言が叫ばれていたが・・・)

帰りの騒動には、困ってしまった。

何かの団体で参加しているのではない一般の皆様なので、マイクを持っている人に、「余り騒ぐと次の許可がおりなくなりますので すみやかに駅に移動して下さい」と伝えるとすぐにやめて「はい」と移動して下さるのだが、流れてくる人は、同じくあちこちで抗議している。

歩道は、通れなくなるし・・・。

とうとう警察の方に「これ以上 続けるなら逮捕です」と言われてしまった。

責任者として届出の氏名は、松浦なので、逮捕されるとしたら私?

「逮捕されたら困るわね」とOさんに伝えたら、「逮捕されたら1100人で面会に行くから」と大笑いされてしまったが・・・・。

やっとの事で風船回収のハチ公前の車に行くと、緑の風船が固まっている。飛んで行っては困るので萎めるが、この作業が大変。萎めるスタッフまで考えていなかったのは、大失敗。

私は、大事な会議が6時30分から始まっていたが、一時間遅れで参加。帰宅したのが、12時過ぎていた。長い長い一日だったが、NHKへの抗議は、これから・・。

放送法第4条には、「放送事業者が真実でない事項の放送をしたという理由によつて、その放送により権利の侵害を受けた本人又はその直接関係人から、放送のあつた日から3箇月以内に請求があつたときは、放送事業者は、遅滞なくその放送をした事項が真実でないかどうかを調査して、その真実でないことが判明したときは、判明した日から2日以内に、その放送をした放送設備と同等の放送設備により、相当の方法で、訂正又は取消しの放送をしなければならない」とあるので、NHKは、3ヶ月のらりくらりするのではないだろうか。

このNHK抗議の「国民大行動」は東京ばかりではなく、青森、名古屋、豊橋、福岡などでも同時に行われ、台北でも行われた。

広告を非表示にする