アニメ「めぐみ」上映と内閣官房拉致問題対策本部よりN講師

高円寺中央青少年育成委員会の研修部主催で、アニメ「めぐみ」上映後、内閣府よりN事務官が説明にいらして下さった。

杉並区では、本年は「共感の輪を広げる」とのことで、拉致問題にも取り組む事になっているので、タイミングの良い企画だった。

アニメだが、やはり・・・ご両親の悲しみが伝わってくる。

N事務官の資料を基にした説明は、たぶん多くの方が、認識を新たにしたのではないだろうか。

偽の診断書や、死亡診断書のいい加減さにはあきれたが・・・・・。

広告を非表示にする