「公共放送を考える議員連盟」傍聴

日本文化チャンネル桜の水島監督を中心に、キャスターが3回台湾に行き、NHK JAPANデビューにて取材を受けた方々の嘘とねつ造やらせ取材の実態を検証した。

このNHKの嘘取材に起こった国民が立ち上がって全国で一斉にデモ行進や街宣活動をしたためか・・・国会議員も動いて下さり、「公共放送を考える議連」が出来た。

自民党本部にて、議連が勉強会をするとの事で傍聴させていただいたが、安部氏、中川氏、・・・とそうそうたるメンバーである。Cimg1739jpg0_2

説明は、水島監督。

広告を非表示にする