史上初の8389名の原告団による提訴 NHKはどうする!

裁判所2Fの記者クラブにての記者会見に参加。初めての事なのでちょっぴり不安。

それにしても 8389名の原告団は、史上初とのことで、国民の怒りの結集が形となった。

「抗議はありません!」と言い続けてきたNHKは、どう行動するでしょうか・・・・。

記者会見では、水島監督が説明の資料として台湾の方々の抗議の声を流したが、その時の記者の顔がすごかった。

私は、高池弁護士の後ろに座っていたので、記者の表情がはっきり見えたが、口が急に歪んで、露骨に嫌な顔・・・・どこの記者でしょうか・・・ネッ。

それでも8000人以上の原告団では、記事にするしかなかったのでしょう。
各新聞社が記事にしていました。

私は、街宣・デモの申請や準備等で、原告団になって下さいとお願いする時間がなかったのですが、・・・・後から、はやく言って欲しかった・・・と言われてしまった。そんな方々が多いので、第2弾原告団も検討中。

NHKが、台湾の方々や日本国民に対して真摯な対応をし
日本国の公共放送としての原点に戻るまで抗議は続くことでしょう。

広告を非表示にする