平成23年本会議にて、区長の不規則発言

平成23年度の定例議会の期間に、予算委員会が開催されるが・・・。

区長の答弁は、「答弁は簡潔に・・・」と委員長が言っているのに だらだらと長すぎる。

それ自体は、仕方がないのかもしれないが、不規則発言には、驚いてしまった。

Y委員が、高円寺の道路について質問した。「道について・・・どのような道があるでしょうか」の質問に対して、課長が答弁する前に、ボソッとちやちやを入れた。

「道は、二つしかないよ。男の道と女の道だ」と・・・・・・。

聞こえたのは、前列だけで、マイクには入っていないので、議事録には残らないが、あんまりだ。

予算特別委員会とは、23年度、どう杉並区を運営していくのか審議する神聖な会議だと思うが、この不規則発言は、許せない。呆れてしまった。

夜のお店で飲み会ではないのだから、もう少し緊張をもって臨んで欲しい。

杉並区の区長という立場を思わず忘れてしまったのだろうが・・・。

広告を非表示にする