災害後の支援の状況

杉並区は、南相馬市と災害協定を結んでいるため直ちに支援することとなった。

【十六日】
● 支援物資を運ぶためトラック四台、福島県災害対策本部に向かう。
[支援物資]毛布(二三〇〇枚)、クラッカー(三五〇〇食)、アルファー米(二〇〇〇食)、水(六〇〇リットル)、防水シート、味噌汁、粉ミルク、電池、カイロなど

南相馬市民を群馬県東吾妻町へ移送する(二百人)
南相馬市民を東吾妻町へ移送する(百人) [支援物資]杉並区、区議会連名の見舞金三百万円、(株)グレープストーンの見舞金二百万円、カップめん (五百食)((株)セブン-イレブン・ジャパン協力)、菓子パン(千五百食)(山崎製パン(株)提供)、肌着、マスク、日用品など
【十七日】
東吾妻町のバス五台が東吾妻町に到着。
●杉並区のバス二台(第二次)が東吾妻町に到着。
【十八日】
南相馬市民を東吾妻町へ移送する(百人)ため、バス二台南相馬市へ出発(第三次)。その際、南相馬市の屋内退避圏内と圏外搬送用に杉並区のマイクロバス一台同行。[支援物資]アルファ米(三千四百食)、カイロ、車椅子、菓子パン(二千三百食)(山崎製パン(株)提供)など
●杉並区長、南相馬市へ出発。トラック一台同行(第四次)。[支援物資]灯油五十五缶
●杉並区のバス二台(第三次)が東吾妻町に入る

広告を非表示にする