石巻市で慰霊祭

頑張れ日本全国行動委員会は、震災後、被災地の要望をお聞きしながら、何度も支援物資を届けている。

今回は、山元町の坂元中学校の中学生が、ユニフォームも流されてしまった・・との声を受けて、中学校にユニフォームを支援。その後、石巻市の万国浦中学校に扇風機支援。岩手県に行き、はい退治用品支援と物資を届ける事になっているので、同行させて頂いた。

海に面した山元町の中浜小学校。外観は、まだ綺麗であるのに・・・校舎の中を、海が通過していったという。時計は、その時間で止まったまま。Cimg9440 Cimg9441 Cimg9444 Cimg9430

Cimg9426

瓦礫の車やゴミの山から雑草が生えて・・・このままほっておけば、土台だけの家の跡も瓦礫も倒れたお墓もすべて雑草で覆い尽くされて、緑の山や大地になってしまうのではないだろうか。

自然の怖さも感じたが、その修復力のすごさも見せつけられる。

石巻市の慰霊灯篭流しにも復興支援しているので、その後の様子を拝見。その後。供養祭にも参加。多くの方が、亡くなっており、商店街も壊れているので、夏祭りが出来るのか心配だったが、慰霊祭は厳粛に執り行われていた。Cimg9461Cimg9465 Cimg9485 Cimg9491

その日は、仙台泊。 次の日は、岩手へ・・・。

広告を非表示にする