尖閣沖まぐろやかつお・・・食べる会参加

11月15日、参議院会館にて、尖閣の魚貝等を食べる会が開催された。石垣から中山市長もいらして下さった。

領土を守る議員連盟の総会後に、この会が開催されたが、自民党民主党みんなの党たちあがれ日本と多くの国会議員が参加されていた。地方議員も一緒に・・・との事で、いつも一緒に活動している議員も誘っての参加。Cimg0396 Cimg0403 Cimg0416 Cimg0422 Cimg0431

与那国から、漁民として乗り大きな魚を釣ってきた息子ももちろん参加。

この活動は、頑張れ日本全国行動委員会が、尖閣沖で漁業活動をし、良い漁場がある事を知って欲しいと始めたもの。

多くの皆様からの寄付によって船も買う事が出来た・・・だからこその活動であったが・・・。大変有難い。これは、「日本を守るぞ!!」という国民の声の結集だと思っている。

そこで、このたびは、釣ってきた魚を国会議員に食べて頂こうと言う事になり、与那国、宮古島、石垣から、10隻以上の船団がまとまって漁をしてきた。映像で少し見たがいやあ・・・凄い!!感激!!

領土議連の総会後、試食のつもりだったのだが、余程大漁だったのか・・・・、まいもん寿司で、調理された「てんぷら」「マリネ」「おさしみ」等々机に一杯並べられていた。・・・。美味しい!!

我が国固有の領土である尖閣諸島沖の魚は、身が引き締まっていて、甘味があって何ともいえない味。あの荒波だもの・・・。3.5mの波って??

私は、以前、与那国沖で船に乗って大変だったので、もう乗りたくないが、息子は、気持悪くもならなかったらしい。

一回目は、私は石垣港に見送りにのみ行ったが・・・。

広告を非表示にする