洋上慰霊祭後、自由行動・・・10人上陸!!

私は、国会議員の皆様とご一緒の船でしたので、その時点で上陸は諦めましたが・・・・。

波は、静か・・・魚釣島の近くに2隻の船がいますが・・・島を離れる気配はありません。

頑張れ日本の水島幹事長が、船先からずっと海を見ていましたし・・・もしや・・・と思っていましたら、ロープをかけて飛び込みました。その後、誰だかは遠くて見えませんでしたが、次々と飛び込み・・・「やった!!」Cimg0766

私達の船は、南小島方面に進んでいきましたので、その後の様子は、判りませんでしたが、10人で慰霊祭を行って下さっていたようです。(島での慰霊が、上陸の目的でしたから・・・)

後日、上陸の様子や島の状況を映像で見ましたが、政府は、きちんと島の清掃もして島をしっかり守るべきです。

10月には、香港の活動家が又来ると言っていましたし、その時、日本が選挙でしたら空白期間となりどうなるのでしょうか。心配です。

このたびの上陸について一部批判もありますが、良く上陸してくれたと思っています。中国にあれ程馬鹿にされながら黙って帰って来たなら「近くに行ったのに上陸もしない臆病な日本人」と言われた事でしょう。

怪我もなく・・・良かった。上陸した10人の勇気をたたえます。

国会議員の先生方は、19日に帰られましたが、上陸した10人は、20日に八重山警察署へ・・・・。

状況を聞かれただけのようでしたが、私達女性陣は、皆が出てきたら「尖閣の歌」を歌って出迎えようと・・・待つこと時間位、鈴木都議は、早い飛行機だったので、すぐに出て来られて記者に取り囲まれていた。

9人は、そろって堂々と出てきて、警察署の前で報道陣に囲まれていたが・・・。Cimg0814 Cimg0810

広告を非表示にする