菅官房長官に署名を手渡す

河野談話が独り歩きしてしまっている。

その後、安倍総理が「強制はなかった・・」という閣議決定があるというのに、この決定をもっと世界に訴えればいいのに・・・と思っている。外務省はしっかりして欲しい!

現実には、河野談話があるではないか・・・、地方自治体でも慰安婦についての意見書が出ており、河野談話を認めているではないのか・・・と言われてしまう。

残念でならないが、山田宏衆議院議員の質問に 石原前官房副長官が、真摯に答弁をされた。

16人の慰安婦の証言について裏つけ調査もしていない事。当時は、出来る状態でなかった事等々、しっかり誠実に語られた。

官房長官は、検証をするという事で検証チームもつくられるとか・・・。

中山なりあき議員よりお電話を頂き、国会議員が中心となって集めた署名を持って行くという。

地方議員の「河野洋平氏を国会に招致し、慰安婦問題の再検証を行い日本の名誉を取り戻す」署名は、5月末までなのでまだ途中だったが、検証が終わってしまったら意味がないとの事で、ご一緒する事にした。

国会議員中心の署名は、142284筆。地方議員中心の署名は、14699筆。

官房長官は、テレビでしか存じあげなかったが、しっかり話を聴く真面目な方だった。聞いているようでちっとも聴いていない国会議員んが多い中・・・素晴らしい。

さすが、安倍総理の片腕。26418

広告を非表示にする