保健福祉委員会視察 南伊豆健康学園跡地

5月1日、保健福祉委員会視察で南伊豆健康学園跡地に行く。もともと、健康学園は、全寮制の学園で、ぜんそくや肥満の子供達を良い空気の良い環境で育てようとの事だったが廃止となった。

その後、跡地に特養をつくるとの事だったが、津波で危ない区域のため特養を建てようとの案が頓挫している。議会でも多くの意見が出されているので視察する事になった。

跡地は、がらんとしていて子供達が描いたのか 校庭の壁だけが残っていたが・・・健康学園の方が良かったのに・・・とも思う。Img_1757 Photo_3 Photo_4

その後、1000人入るという津波避難タワーを見学したが、歓談の高さが低くとても登りやすく、色々工夫されていた。Photo Photo_2

広告を非表示にする