イギリスの退役軍人さんと一緒に靖国神社昇殿参拝

杉並区の蓮光寺にインドの英雄チャンドラボースのご遺骨が安置されているということで、毎年8月にチャンドラボースの慰霊祭が開催されている。

我が家の近くということもあり、毎年慰霊祭には参加させていただいているが、そのご縁で、今回、三井田柏崎市議よりの要請で、インドの方々に蓮光寺をご紹介することとなった。

英語で聞かれて困ったが・・・写真は、インドの映画監督が住職さんに説明中。Cimg4402syou


インドの撮影隊の訪問としかお聞きしていなかったが、蓮光寺にてのマクドナルド昭子さんからの説明では、もっと多きな目的があったようだった。

かつてインドでは、インド側について戦ったインド兵とイギリス側について戦ったインド兵がおり、今でもその諍いを引きずっているという悲しい現実があるようだった。

マクドナルド昭子さんは、インドとイギリスと日本が仲良くしようとの大きな目的で動いておられて、今回、蓮光寺靖国神社にお参りすることになったようだった。

69年の時を経ての和合をするための昇殿参拝だったようだが、戦争は終わっていなかったのだと・・・しみPhotoじみ感じ複雑な思いで参拝し、その後、イギリスの退役軍人さんと写真を撮らせていただいた。

元特攻隊員教官であり敗戦の前日に特攻命令を受けたという経験の田形竹尾先生より、ビルマで戦った話もお聞きしており、何度も靖国神社に一緒に参拝させて頂いていたので、他人事とは思えず握手をさせて頂いた。

平和であって欲しい!!!

広告を非表示にする