静岡県のファシリティマネジメントの取り組みについて視察

4月27日 静岡県庁にてお話をお伺いする。

【質問】

・FM方針策定の経緯

・他自治体と比較して静岡県のFMの特徴

・FMを行うメリット・デメリット

・FMの数値目標

・国及び市町村との連携

・FMと財政経画との連携

・今後取り組むべき課題

についてお聞きした。施設の老朽化により、施設単位の取り組みから県有施設全体の取り組みへ・長期的視野に立った財政負担の縮減・平準化のためにFMを取り組んでいる。

高等学校を「ふじのくに地球環境史ミュージアム」に転用し好評とのこと。新築に比べると10%の価格で改修できる。

庁舎の壁が木になっているのが印象的。Img_6062kabega

広告を非表示にする