平成20年度第2回定例議会始まる

6月14日、平成20年度の第2回定例議会が始まりました。

区長挨拶の後、各委員長による委員会報告があり、一般質問が始まります。区民の皆様が議会に関心を持っていただく為の土曜議会ですから、傍聴席の様子が気になるところですが、私の28番議席からは、傍聴席が見えません。

午前中は、多くの傍聴の方々がいらした様子ですが、午後は少なかった気がします。平日にこられない方の為の土曜議会なのですから、平日来ている方の傍聴が多いのであれば、夜間議会の方が良いのかもしれません。今後の課題です。

M議員の一般質問がはじまり、演壇に立つと、お子さんでしょうか・・・。「いたあ・・」「あ・・・」とちびっ子が声を出して、議場が、一瞬暖かい雰囲気になりました。理事者側からは傍聴席が正面に見えますが、全員がにっこり!!

「おとうしゃんいた」との声は、M議員にとって何よりの声援でしょう。質問中もM議員の目線は、時々お子様に向けられていました。(妻に??)

自由民主党 杉並区議団の同じ会派のY議員が、防災について質問しましたが、四川省での地震もそうですが、岩手、宮城の地震もあり、人事ではありません。

特に、高円寺、阿佐ヶ谷地域は、危険地域ですし、地震が起これば大変な事になります。被害は、最小限に・・・。

火災に強いまち作りをしなければなりませんが、10分以内なら、住民の力で火災は防げるようですので、住民の日頃の訓練も必要です。

各地域には、小さなポンプがありますが、どこに保管してあるのか、どこの水を使うのかを多くの住民が知らなければ右往左往するでけで10分は経ってしまいます。

今朝起きた地震を取り入れてタイミングの良い質問に、同会派として、議会終了後、土曜日という事でもあり、ご苦労さん会を開催。新たな会派を組んで初めての議会でしたので、色々な意見が飛び交い有意義なご苦労さん会でした。

それにしても、窓の無い議場の暑さったら・・扇子を持参しましたが、汗でじっとり。午後になると暑さと疲れで眠くなってくるし・・・必死でノートに質問と答弁を書いていましたが、午後4時30分になっても終わらず少々疲れました。

広告を非表示にする